Webデザインメモ2015.08.28

[その2] デザインを自分のものにする方法。~サイトデザインのストックのススメ~




前回、サイトデザインのブックマークについてお話したのですが、
デザインストックにもっと便利なツール
Pinterest(ピンタレスト)」をご紹介したいと思います。

:::::::::::::::::::::::

Pinterestは主に画像を共有するSNSなのですが、
これがデザインストックに持ってこいなのです!


<Pinterestってどう使うの?>
Pinterestは、画像を「ピン」(ブックマーク)し、
「ピンボード」と呼ばれるフォルダに分けてストックしていきます。
画像は、インターネットで公開されているものや、自分でアップロードしたもの
でもピン出来ます。

このピンボードは公開することが出来るので、Pinterestユーザに
自分の画像コレクションをシェアすることが出来るのです。

また、他の人が公開しているボードをフォローすることで、
その人が新たに画像をピンすると、自分のアカウントに表示されます。


<Pinterestをデザインストックとして使うメリットは?>
①ピンされている画像は、ほとんどが高クオリティー
Pinterestでは、「この画像最高!センスいい!」と思われる画像が次々とピンされていきます。
それだけ質のいい画像が集まっているのです。

②ストックする作業を短縮できる
自分のストックだけでなく、他人のデザイン関係のボートをフォローしておけば、
その人がピンした画像分のストックも収集することができるので効率的。
デザイン関係の画像(webサイトデザイン・バナーデザイン・フライヤー等)を
ストックしているボードを見つけたらフォローしましょう。

③リンク先が削除されていても、画像自体は消えない
参考にしたいページがリンク切れだったとしても、
サイトのキャプチャ画像はPinterest上に残るので、
「参考にしたかったのに、サイト閉鎖でもう見れない!」ということがありません。


以前から私も趣味程度に使っていたのですが、
最近は仕事用として、活用しています。
「お、このバナーデザインいいなー」と思ったら即ピン!
「このボード、たくさんストックがある!」と思ったら即フォロー!

使ったことがない方は、
是非活用してみてください。

このブログについて

日々学ぶウェブデザインについて、すぐに役立ちそうな情報を綴っていきます。

Webデザインメモ