旅の途中2018.10.23

企画書と提案書の違いについて

こんにちは。
アシスタントプランナーの石田です。

今回は「企画書と提案書の違い」についてお話ししていきたいと思います。
私がプランナーになって最初に気になったのがこの違いでした。
皆さんはこの違い分かりますか?
人によっては全く一緒と考える方もいると思います。
では、この2つの違いについて書いていきます!


提案書
今何が問題・課題になっているか整理をし、計画や解決策の方向性を示します。
詳細なスケジュールなどは書かずに簡略にアイディアを書いていきます。

企画書
実行に向けた具体的な計画を示していきます。
対策案の列挙と優先順位を付け、スケジュール案作成、必要予算の洗い出しなどで構成されます。


こちらを見て分かったと思いますが、提案書は方向性やアイディアを記載、企画書の方は実践的な内容を記載します。
よって、両方作成する場合順序としては提案書から企画書になります。

弊社ではExOrderやWebを制作する際、必ずこちらの書類を作成しています。
ですので、デザインだけでなく各企業にあったWebを制作することができます。
Webを制作しようと思っている方は是非お問い合わせください!

以上、「企画書と提案書の違い」でした!

このブログについて

日々感じたことアップしていこうと思います。

旅の途中